急須から湯呑に注がれる緑茶

日本で昔から親しまれる緑茶。

緑茶に含まれるカテキンには消臭・殺菌作用があるとされ、消臭剤などに用いられていることが有名です。

そんな緑茶はわきがにも効果的な飲み物です。緑茶の効果を深く知り、改めて魅力を確認していきましょう。

【注目記事】≪体験談≫女性におすすめ!わきが・体臭&脇汗対策グッズを紹介

緑茶のわきがへの効果!カテキンやビタミンの作用がスゴイ!

緑茶がわきがに有効的といわれるのには、豊富に含まれるポリフェノールとビタミンが関係しています。

ポリフェノール

緑茶に含まれるポリフェノールで代表的なのはカテキンです。

カテキンは活性炭のような構造になっており、におい成分と結合して中和させる消臭効果があるといわれています。

また、抗酸作用もあるため汗の酸化を抑制し、わきが独特のにおいを抑えます。さらには、直接肌につけることで殺菌作用も期待できます。

ビタミン類

緑茶はビタミンB2、C、Eなどのビタミン類が豊富に含まれ美容においても注目されています。

ビタミンB2には皮膚の再生を助ける働きがあります。

ビタミンB2で皮膚代謝をあげることで、雑菌繁殖を防ぐ効果が期待できます。

また、ビタミンC・Eにはカテキン同様に抗酸作用があります。

わきがを改善するための緑茶の有効的な取り入れ方

上記の効果から日常で積極的に緑茶を飲むとわきが改善につながります。

よりわきがに有効的に緑茶を取り入れるには1番煎じの緑茶ではなく、2番煎じ、3番煎じのものがおすすめです。

1番煎じにはビタミンが多く含まれているのに対し、2番煎じ以降は最もわきがへの効果が期待できるポリフェノールが多く含まれるためです。

2番煎じ、3番煎じと味の変化も楽しみながら、有効的に緑茶を飲みましょう。

また、飲み終わった後の出がらしも捨てるのはもったいないです。

出がらしにも栄養は豊富に含まれています。

出がらしをお風呂に入れて入浴することで、肌美容・全身の消臭効果が期待できます。

わきが対策には出がらしをガーゼなどに包み、優しく脇を拭き取るのも有効的です。

緑茶を飲むことで効果がすぐに表れるわけではありませんが、徐々にわきがになりにくい体に変えていくことができます。

ペットボトルの緑茶は保存料などの関係から栄養がどうしても落ちてしまいます。

より栄養を取り入れるため、是非急須で緑茶を淹れてみてください。

即効性を期待するには出がらしの利用がおすすめです。

天然の茶葉のため肌に優しいのも嬉しい点ですね。

緑茶の効能はまだまだある!

緑茶の魅力はわきが対策だけにとどまりません。以下ではその驚くべき効能を紹介します。

ガン抑制

緑茶のポリフェノールには発ガン性物質の働きを8割も抑える働きがあると研究結果が出ています。

このことから海外でも多くの注目を集め、日本の長寿の理由のひとつといわれています。

食中毒対策

緑茶は食中毒の原因となる腸炎ビブリオ菌やコレラ菌を殺菌する働きを持ちます。

食事と一緒に飲むことで食中毒などのリスクを避けることができます。

虫歯対策

緑茶には歯磨き粉などによく配合されているフッ素が含まれています。

フッ素は歯を強くする働きがあり、虫歯予防につながります。

ダイエット効果

緑茶に含まれるタンニンには脂肪燃焼を高める働きがあります。

また、緑茶を食事とともに飲むことでカロリーの吸収を抑える効果も実証されています。

緑茶はダイエットの強い味方でもあるのです。

血圧降下

緑茶には血圧の上昇を抑える働きもあります。

また、善玉コレステロールを増やす働きもあるために動脈硬化などの病気予防効果も期待できます。

緑茶のわきが対策が若返りにも役立つ?!

緑茶のわきがへの効果を中心にまとめていきましたが、多くの効能をもつ緑茶を取り入れることで思わぬ効果をたくさん実感することができそうです。

どうせわきが対策をするなら、美しく健康になれる緑茶効果を利用するほかにありませんね。

【注目記事】≪体験談≫女性におすすめ!わきが・体臭&脇汗対策グッズを紹介

【人気記事】わきが対策まとめ7選!脇の下を鉄壁ガード!