梅干し

わきがの原因のひとつには食生活が大きく関わっています。

最近では食の欧米化が進み、手軽に美味しく食べられるものが増えてきました。

それと同時にわきが悩む方も増えているのです。

わきがに効果的な食べ物として日本食の代表的なご飯の共である「梅干し」があがります。

なぜ、梅干しが効果的なのかについて詳しく説明していきましょう。

【注目記事】女性におすすめ!わきが・体臭&脇汗対策グッズを紹介

わきがの人は血液が酸性?

わきがはたんぱく質や皮脂を含むアポクリン腺からの汗が雑菌繁殖を招くことが主な原因です。

とはいってもわきがの方がアポクリン腺が多い、発汗が活発であると直接的に関係するとは言い切れません。

わきが独特の嫌なにおいとなる原因には「汗が酸化しやすい」ことも大きく関わっているのです。

酸性かアルカリ性かは「Ph」の数字で表されます。

一般的に健康的な方の血液はPh7.34~7.44の弱アリカリ性といわれています。

このPhが食生活などの影響で標準値からズレてくると体の不調などを招きやすくなってしまいます。

酸化しやすい汗がでる原因は血液が「酸性より」になってしまっていることにあります。

このとき、私たちが普段口にする食べ物は「酸性」「アルカリ性」で分けられるために食生活が重要となってくるのです。

欧米料理に良く食べられるパン、乳製品、卵、牛肉や動物性油脂は酸性にあたります。

わきが体質の方が増えたのは酸性食品の摂取が増え、「酸性より」の人が増えたことが原因のひとつです。

わきがの悩みを改善するためには酸性アルカリ性の食品をバランスよく摂取し、「アルカリ性より」の血液に上手に中和させていくことが肝心です。

アルカリ性食品、梅干しの効果がすごかった!

ここで大きな味方となるのが日本食の代表的ご飯の共「梅干し」です。

以下では梅干しのすごい効果について紹介します。

アルカリ性で酸化した体を中和して体臭防止も!

梅干しはカリウム・マグネシウム・カルシウムなどのミネラル豊富なアルカリ性食品です。

アルカリ性食品としては最も代表的であり、酸性食品の牛肉100グラムに対して梅干し1グラムで中和できます。

このように梅干しで酸化しにくい汗を作り出すことが可能です。

クエン酸の効果で疲労回復&体臭防止!

また、梅干しに多く含まれるクエン酸には疲労物質である乳酸を分解して排出する役割をもたらします。

乳酸が増えると汗にアンモニアが増え、悪臭の原因につながります。

つまり、梅干しのクエン酸には疲労回復効果だけでなく体臭防止効果もあるのです。

唾液の分泌で口臭防止も!

すっぱい梅干しを食べると唾液の分泌が盛んになりますよね。

唾液は雑菌繁殖を抑える働きをしており、口臭を抑える効果があります。

クエン酸の力で二日酔い改善にも効果が?!

さらにクエン酸には肝臓のアルコール代謝を高める効果があります。

速やかに分解してくれるので、お酒愛好家にも強い味方です。

そんな梅干しも食べ過ぎはNG!

さて、体臭防止などに万能であると紹介してきた梅干しですが注意する点があります。それは梅干しの過剰な摂取です。

梅干しには塩分が多く含まれているために、食べ過ぎると塩分過多となり高血圧などの生活習慣病を招き兼ねます。

体臭防止をしたいからとむやみに食べ過ぎるのは遠慮しましょう。

適量は一日に2,3粒が良いとされています。

あくまでもバランスの良い食事を意識して、上手に取り入れていきましょう。

もともと高血圧などで塩分を控えているかたは、他のアルカリ性食品であるバナナ・昆布・大豆・しいたけなどを代わりに積極的に摂るようにしても良いでしょう。

同じくクエン酸を含むレモンなどもおすすめです。

健康的にわきが対策を!

このように梅干しには嬉しい効果がたくさんあります。

わきがなどの体臭に悩む方には万能な食べ物ですね。

わきがに酸性アルカリ性が関わっていることも意外と感じた方は多いのではないでしょうか。

わきが対策にさまざまなデオドラント商品がありますが、今回の記事を参考にして自分の食生活を見直してみるのも良いでしょう。

【注目記事】女性におすすめ!わきが・体臭&脇汗対策グッズを紹介

【人気記事】わきが対策まとめ7選!脇の下を鉄壁ガード!