水を飲む女性

わきがの対策で水分補給をするというのはあまり聞いた事がない話なような気もするけれど、よく考えてみれば当然のことのような気もします。

水分補給というのは、わきがだからという前にどんな人でも大切なことですよね。

わきがは汗をかかないようにしたほうが良いと思われがちなのですが、そういうことでもないのです。逆に水分補給を抑えないほうが良いのです。

わきがには水分不足が悪影響?!

わきがの人はできるだけ汗をかかないように努力をしていることがあります。

わきがの臭いの原因となるのはアポクリン腺からの汗が原因だからでしょう。しかし水分補給をきちんとしないでいると、わきがの臭いは悪化していく傾向があります。

なぜならば、いくら水分をとらないでいてもわきがの原因となる汗は少ないながらもかきますから、その分泌される汗の濃度が濃くなってしまい臭いが悪化してしまうのです。

水分が不足する事でわきがの臭いは悪化するのです。水分補給をしっかりと心がけていく事が大切になります。

水分補給がわきがに良い理由とは?

水分補給をしないでいるとわきがの臭いはきつくなることが分かりました。ならば、水分補給がわきがに良いとされている理由は血液中の臭いの物質を薄めることができるからです。

しかも水分をたっぷりとったとしても全てが汗の増加につながるわけではないのです。

水分補給をして排出されるのは汗の他に尿もあります。発汗を排尿によって、血液中の余分なものを外に出すことができるのでサラサラの血液になります。

血液が綺麗な状態になるのは、わきがの臭い対策にもつながることなのです。

わきがの人は特に夏場などに水分を避けてしまいがちなのですが、臭いを弱くする為には水分補給が必要になります。

水の種類でわきがへの影響が変わる

水の種類には軟水と硬水があります。この2種類の水はどちらの方がわきがに効果的とかがあるのでしょうか。

硬水にはマグネシウムが多く含まれています。マグネシウムって便秘を改善することがありますよね。

便秘っていうのは体臭に影響するのでわきがにも効果的なのかなとも思いますが、色々な成分が入っている水が逆に臭いを強くしたりすることはないのかなとも思います。

日本で売られているミネラルウォーターや水道水な軟水の水です。正直に言えば、個人的には軟水の方が飲みやすいので水分補給がしやすいような気がします。

わきがの臭いを対策するための水分補給は、硬水でも軟水でもどちらの水でもさほどの差はないような気がしますね。

水分補給は飲み過ぎも注意!

水分補給というのは身体に良いものだとされています。

しかし、ただひたすら飲んでいれば良いというわけではないようです。一般的な目安は大人であれば一日2リットルの水分補給が良いと言われています。

これ以上の飲み過ぎは内蔵に負担をかけたり、血液を薄めすぎたりしてしまうらしいのです。

ここまで話をしてきて今更なのですが、水分補給というのは「水」です。砂糖や炭酸が入っている飲料水などとは違います。

このようなものを飲過ぎていると糖分の取り過ぎになてしまうのでいけませんね。

適度な水分補給が良い

確かに水分補給はわきがに良い影響があるようです。しかし、これはあくまでも適度なほどよい水分補給ということです。

水分を補給することで代謝がよくなるのも確かですよね。代謝がよくなることで身体の中の老廃物などを身体の外に出すことができます。

わきがの臭いの対策は身体の中からしていくことも大切です。いくら外側からカバーしていても、汗自体の性質を変えないことには良くなっているとはいえないのです。

水分補給というのは手軽にもできるし、そもそも毎日の中で絶対に必要なことですので、わきがで汗を出したくないから水分を控えるというのはやめましょう。

【注目記事】わきが対策まとめ7選!脇の下を鉄壁ガード!

【人気記事】わきがは外出時に注意!こっそりできる6つの予防法とは?