わきがの臭いを消すのに効果が期待できると言われている薬用柿渋石鹸とは一体どういったものなのでしょうか?
わきがと薬用柿渋石鹸の関連性をまとめてみました。

わきがの臭いを消すには殺菌が重要!そこで役立つ柿渋石鹸!

わきがの臭いを消すには、たくさんの方法があります。

一般的にはわきが臭は加齢臭などの臭いと関連性があり、体臭が強くなるとわきがも強く拡散される傾向にあります。
加齢臭がキツクて、わきが臭もキツイ中年の男性って意外に多いですよね。

まずこういった加齢臭やわきが臭を防ぐためには毎日の洗体を念入りに行う必要があります。
体臭抑制の専用の薬用石鹸などを使用すると比較的効果があると言われています。

また、わきが対策で欠かせないのが、デオドラント剤や専用石鹸などの身体の外から行う対策だけでなく、身体の内面から体質改善する必要があります。
体臭や汗の臭いが抑えられるとわきがの臭いも弱く感じます。

食事メニューの改善や生活習慣の見直し、適度な運動などで汗臭や体臭を無くすことが大切になります。
わきがには3つの作用が非常に重要で、制汗作用、殺菌作用、消臭作用となります。
殺菌だけしても汗の分泌量が多いとわきが予防は難しいですし、消臭作用を施しても汗をかきやすく、わきに雑菌が繁殖しているとわきがになります。

3つの要素を考慮しながらバランス良くわきが対策する必要があります。

それを実現するのが薬用柿渋石鹸なのです。

薬用柿渋石鹸とは!?

薬用柿渋石鹸とは、加齢臭などの体臭を抑える消臭成分の含まれた体臭抑制専用の石鹸です。
柿渋などに含まれている柿タンニンなどの成分により、消臭効果の望める石鹸です。
薬用柿渋石鹸を利用することで、皮膚の洗浄や殺菌効果も行えます。

薬用柿渋石鹸の成分って?

薬用柿渋石鹸の成分は、主に消臭成分が中心的に使われています。
柿渋に含まれている成分の柿タンニンは、消臭効果のある成分として有名です。
茶カテキンも含まれています。

茶カテキンは茶渋などに含まれている成分で、消臭効果が見込まれています。
柿タンニンや茶カテキンなどの消臭成分は、加齢臭対策石鹸にも必ずと言って良い程使用されています。

わきが菌を殺菌する成分が含まれているものもあります。
わきが体質の方に多く存在する菌は、コリネバクテリウム菌です。

薬用柿渋石鹸には、これを殺菌するイソプロピルメチルフェノールが配合されています。
また、不快な体臭を発生させるブドウ球菌の殺菌も期待出来ます。
わきが予防に必要な消臭と殺菌という両面からアプローチすることが可能です。

わきがに薬用柿渋石鹸は効果ある!?

以上のことから、薬用柿渋石鹸はわきがに効果が期待できると言えます。
含まれている成分にも消臭効果のあるものがあるので、わきを清潔に保ち抗菌・殺菌効果をのぞむだけでなく消臭効果も期待出来ます。

含まれている成分を見てもわかるとおり、消臭成分と殺菌成分がわきがの予防にも効果を発揮します。
薬用柿渋石鹸を選ぶ時には、消臭効果の柿タンニンと茶カテキン、殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールが含まれているかどうか確認してみて下さい。

ただし、わきがの臭いの強い方や汗の分泌量の多い方には、薬用柿渋石鹸だけでは対策が不十分と言えるのではないでしょうか。
身体全体のケアとして清潔に保ち消臭効果のある石鹸で念入りに洗うことは必要ですが、わきがは脇の汗の分泌量も関係しています。

そのため、制汗作用のあるアイテムを使用する必要もあります。
わきが予防専用クリームやデオドラント剤と併用して薬用柿渋石鹸を利用することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

加齢臭や体臭、汗臭などの臭い対策専用石鹸である薬用柿渋石鹸は、わきが対策にも使用出来る商品と言えます。
体臭や汗臭を抑制する消臭成分が含まれているので、制汗剤などとの併用をおすすめします。

ひと言に薬用柿渋石鹸と言っても、様々なメーカーから販売されています。
配合されている成分などに注目して、よりワキガ予防に効果的な薬用柿渋石鹸を選ぶようにしてみて下さい。

【注目記事】わきが対策まとめ7選!脇の下を鉄壁ガード!

【注目記事】わきががバレない方法とは!?手術をせずに臭いを消す方法