カルテを持つ医師

医学は日々進歩しており、わきが治療も例外ではありません。

わきが治療にはボトックス注射やせん除法などがありますが、マイクロウェーブ法という新しい治療法も登場してきました。

これはマイクロウェーブを利用して行うわきが治療法ですが、メスを使用することなく行えるというメリットを持っています。

この方法は「ミラドライ」と呼ばれ、わきが改善効果を期待することができるとして、高い知名度を誇るわきが治療法です。

【人気記事】わきが対策まとめ7選!脇の下を鉄壁ガード!

わきが治療として人気のミラドライとは?

考える女性

ミラドライとは、マイクロウェーブを脇の皮膚に直接照射して、汗腺を破壊するわきが治療法です。それでは、ミラドライの原理を簡単にご説明しておくことにします。

マイクロウェーブには、水分に反応して熱を発生されるという性質を持ち、私たちの生活の中でお馴染みの電子レンジの電磁波がこれに当たります。

そして、この原理を応用して誕生したのがミラドライで、皮下のアポクリン線やエクリン線に含まれる水分にマイクロウェーブを反応させ、これらの汗腺を破壊してわきがを改善へと導きます。

汗や臭いの元である汗腺を破壊してしまえば、物理的に汗が分泌されなくなりますので、わきが特有の嫌な臭いの発生に悩まされることもなくなるということですね。

また、ミラドライの器械本体のハンドピース部分には冷却装置が付随しており、患部を冷やしながら治療を行いますので、皮膚に与えるダメージを最小限に食い止めることができます。

では、ミラドライの効果はどの程度継続するのでしょうか?

ミラドライの治療効果とは?臭いは消える?

女性のわきの下

それでは、せん除法、ボトックス注射と比較しながら、ミラドライの効果について考えてみることにしましょう。

せん除法とは、メスで皮膚を切開して汗腺を切除する方法であるため、1回手術を受けてしまえば永続的な効果を期待することができます。ただし、皮膚を切開しますので傷跡が残ります。

そしてボトックス注射ですが、この方法は皮膚を切開することなく、注射の実で行うことができる治療法で、注射後2~3日目から効果が現れはじめます。

この方法のメリットは皮膚傷つけることなく行うことができるという点にありますが、その効果の持続期間は長くても6カ月程度となっていますので、永続的な効果を期待することはできません。

では、ミラドライではどうなのでしょうか?

ミラドライはマイクロウェーブで汗腺を破壊する方法であるため、確実に汗腺を破壊することができたのであれば、永続的な効果を期待することができ、傷跡が残らないというメリット持っています。

また、ミラドライから発生するマイクロウェーブは、最も汗腺が集中して存在している部分をピンポイントで狙うことができるように設計されていますで、その周囲の組織まで破壊してしまう心配はありません。

ミラドライのメリット・デメリットとは?!

ポイントを示す女性

まず、ミラドライは手術ではありませんので、治療を受けたその日に帰宅することが可能、さらに、メスを使用しないため傷跡が残る心配がありません。

また、治療時間が短い(片側20分程度)ため、時間的な余裕があまりない方であっても、少ない時間の負担で治療を行うことができます。

また、圧迫固定の必要がありませんので、動作が制限されることがありません。

このように数々のメリットを持っているミラドライではありますが、デメリットがゼロではありません。

まず、自由診療となるため保険が適用されず、自費での治療となります。

クリニックにもよりますが、ミラドライ1階に必要な治療費は30万円以上となっていますので、経済的な負担は大きいと考えることができます。

また、わきがの状態によっては2回目の治療が必要になる可能性があるという点も、デメリットとして挙げることができるでしょう。

さらに、治療後数カ月で元の状態に戻ってしまったという声もちらほら挙がっていますので、ミラドライは慎重に検討すべき治療法であると考えることができます。

次のような方はミラドライを受けることができません

  • 妊娠中の方
  • 心臓ペースメーカーなどを装着中の方
  • 局所麻酔に対してアレルギー反応を起こしたことのある方
  • 過去にわきが治療を行ったことのある方

※これに関しては医師の判断に委ねられますので、診断結果によってはミラドライを受けることができる可能性もあります。

ミラドライはこのような方に向いています

ミラドライは、手術を受けたくない方、仕事を休むことができない方(時間的な余裕があまりない方)、わきが治療を他人に知られたくない方におススメしたいわきが治療法です。

ただし、ミラドライで完全に汗が止まって臭いが消えるのかといえばそのようなことはなく、多少なりとも汗の分泌や臭いが残ることもあります。

完全に汗や臭いをストップさせるのであれば、上記でご紹介したせん除法しかありません。

ミラドライでのわきが治療をお望みの方は、まずはカウンセリングを受けて、この部分についても担当医に確認しておくとよいでしょう。

場合によっては、別の治療法を紹介されることもあります。

【注目記事】わきが手術って痛いの?手術の種類と体験談まとめ

【人気記事】わきが対策まとめ7選!脇の下を鉄壁ガード!