ランニングする女性

運動して汗をかくと、よけいにわきがの臭いが気になりそう…。

このような理由から、運動を避けている方はいませんか?

確かに、わきがの大元は汗ですが、わきがは汗のみで起こるのではなく、汗ととともに分泌されたタンパク質や脂質を餌として繁殖する雑菌が直接的な原因となって起こります。

また、汗には2種類があり、エクリン線から分泌される汗とアポクリン線から分泌される汗があり、わきがの原因となるのはアポクリン線から分泌される汗です。

そして、アポクリン線は脇の下や陰部などの限られた部分に分布していますが、エクリン線はそれらを除いた広い部分に分布しており、運動によってかく汗の大半は、エクリン線から分泌指される汗です。

つまり、運動によってかいた汗は、わきがの直接的な原因になることはないということです。

【注目記事】わきがは外出時に注意!こっそりできる6つの予防法とは?

運動がわきがの改善に効果的な理由とは?

エクリン線やアポクリン線には、導幹部という部分があり、ここで生成された汗の素である血漿が、水分とともに噴き出したものを汗と呼びます。

そして、普段からほとんど運動を行わずに汗をかく機会が少ない人の場合では、汗腺が必要としている酸素が不足し、汗そのものがアルカリ性に傾きます。

すると、アルカリ性の環境が大好きなわきがの原因菌、コリネバクテリウム菌が繁殖しやすくなり、これがわきが特有の嫌な臭いを発生させることになります。

一方で普段から運動で汗を流す習慣のある人の場合では、汗腺の酸素が十分に足りている状態であるため、汗そのものが酸性に傾きます。

そしてこれにより、コリネバクテリウム菌の繁殖力が弱まり、わきがの改善に役立つということになります。

これが、運動がもたらすわきがの改善効果です。

やるならどっち?無酸素運動と有酸素運動

運動には無酸素運動有酸素運動があり、たっぷりと汗をかきたいのであれば、有酸素運動がおススメ。

それではここで、無酸素運動と有酸素運動の違いについて、簡単にご説明しておくことにします。

無酸素運動とは?

瞬間的に筋肉が強い負荷を受ける種類の運動で、短距離走や筋トレなどがこれに当たります。

無酸素運動は筋肉の増強や増量には役立ちますが、筋肉に疲労物質である乳酸が溜まりやすくなり、これが導幹部に溜まりやすくなるため、逆にわきがの臭いを悪化させることがあります。

有酸素運動とは?

時間をかけてゆっくりと筋肉に弱い刺激を与え続ける種類の運動で、ウォーキング、エアロビクス、水泳などがこれに当たります。

また、有酸素運動は代謝アップ効果で、体内の脂肪燃焼効果を期待することができることでも知られています。

有酸素運動の場合では、無酸素運動のように瞬間的な負荷が筋肉にかかりませんので、導幹部に乳酸が溜まる確率は低く、ワキガの原因になることはまずありません。

それどころか、有酸素運動によって取り込まれた酸素が汗腺にも届きますので、わきがの改善に役立ちます。

つまり、わきが改善のための運動を行うのであれば、有酸素運動が適しているということですね。

運動中のわきが対策について

わきがの方が運動行うと、さらにその臭いがきつくなることは事実です。

それは、水分の多いエクリン線から分泌された汗が、アポクリン線から分泌された汗と混じり、コリネバクテリウム菌の繁殖に貢献してしまうからです。

それならばやっぱり、運動は行わないほうがいいのでは?という疑問が湧き上がってくるのではないかと思います。

ただ、これはたまたまエクリン線からの汗とアポクリン線からの汗が混じることによって起こるだけですので、それを阻止することさえできれば、わきがの臭いがそれ以上にきつくなることはありません。

では、どうすることがベストなのでしょうか?

まず、運動前にシャワーで脇の下を洗うことができればそれがベストなのですが、それが無理な場合では、まず、脇の下のアルコール消毒を行い、アルコールが飛んだらわきが対策用のクリームを脇の下にたっぷりと塗り込んでおきます。

それでも運動中に臭いがきつくなることも考えられますので、そのようなときにはアルコール含有の除菌シートを上手に活用してみましょう。

アルコール含有除菌シートでこまめに脇汗を拭うことにより、エクリン線からの汗との混合を防ぐことができ、臭いの発生を抑えることができます。

また、アルコールそのものに除菌効果がありますので、コリネバクテリア菌そのものの繁殖も防ぐことができます。

サウナで汗をかくという選択肢もあります

どうしても運動が苦手だという人は、サウナでたっぷりと汗をかいてみてはいかがでしょうか?

サウナには継続的な代謝アップ効果を望むことはできませんが、大量の汗を書きますので、わきがの改善効果を期待することができます。

ただし、サウナはパブリックスペースですので、事前にワキガの臭い対策は万全に行って下さいね。

どうしても気になるのであれば、個室サウナを利用すると良いでしょう。

また、家で出来る方法として、半身浴も効果的です。36~38度くらいのぬるいぐらいのお湯に20~30分じっくり浸かって汗を流しましょう。サウナと同様の効果が期待できます。

【注目記事】わきがは外出時に注意!こっそりできる6つの予防法とは?

【人気記事】わきが対策まとめ7選!脇の下を鉄壁ガード!